コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘムタンパク質

世界大百科事典内のヘムタンパク質の言及

【鉄】より

…鉄を含むタンパク質は総称して鉄タンパク質と呼ばれるが,ヘム基(ポルフィリン環に鉄が配位したもの)をもつものと,ヘム基をもたず,SH基を介して鉄と結合しているものの2種がある。前者はヘムタンパク質と呼ばれ,動物赤血球中のヘモグロビン,筋肉中のミオグロビンなどがその例で,おのおの4分子,1分子のヘム基をもち,酸素分子の運搬,貯蔵の役割をしている。後者には,光合成の際,電子伝達の役割を果たすフェレドキシンなどがあるが,総称して鉄硫黄タンパク質と呼ばれる。…

※「ヘムタンパク質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘムタンパク質の関連キーワードトリプトファンジオキシゲナーゼシトクロムPメトヘモタンパク質エリトロクルオリンクロロクルオリンレグヘモグロビンヘムエリトリン色素タンパク質シトクロムc鉄タンパク質ヘモシデリンリグニナーゼチトクロムカタラーゼ呼吸色素テオレル胆汁酸

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android