コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルシンキ・アピール ヘルシンキ・アピールHelsinki Peace Appeal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルシンキ・アピール
Helsinki Peace Appeal

1955年6月,フィンランドのヘルシンキで開かれた世界平和集会の決議。核兵器の全廃を含む軍備縮小が人類の緊急の課題であるとし,広島に原爆が投下された8月6日を「軍縮と原子兵器の禁止を要求する世界平和行動の日」と定めた。この集会の母体となったのは,世界平和評議会である。 (→ストックホルム・アピール , ベルリン・アピール )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヘルシンキ・アピール

1955年ヘルシンキで開かれた世界平和集会で採択されたアピール。原水爆戦争の準備に反対し,ウィーン・アピールできめた署名運動の拡大を提唱した。なおこの集会で広島原爆投下の8月6日を世界平和記念日とすると決議された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ヘルシンキ・アピールの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android