コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルシンキ文書92 ヘルシンキぶんしょきゅうじゅうにCSCE Helsinki Document 1992

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルシンキ文書92
ヘルシンキぶんしょきゅうじゅうに
CSCE Helsinki Document 1992

1992年7月にヘルシンキで開催された全欧安保協力会議 (CSCE) 首脳会議で採択された文書。「変化への挑戦」と題された文書で,新しいヨーロッパの平和のためには人権尊重と民主主義が不可欠との認識を示したうえで,CSCEのそれへの対応を示す「ヘルシンキ・サミット宣言」,および地域紛争を処理するための機能強化策としての「ヘルシンキ諸決定」からなる。具体策としては外相理事会・高級事務レベル会議・少数民族高等弁務官制度などの設置,政治協議の強化,平和維持活動の規定,日本など非加盟国との関係強化,安全保障協力フォーラム開始などをあげている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘルシンキ文書92の関連キーワード欧州安全保障・協力機構OSCE

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android