コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルシンゲア Helsingør

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルシンゲア【Helsingør】

デンマークのシェラン島北部,エアスン(エーレソン)海峡の最狭部に位置する港湾都市。人口5万7000(1996)。シェークスピアの《ハムレット》の舞台のモデルとなった古城クロンボーで名高い。デンマークは,この城に砲台を備え,1429‐1857年に航行船舶に対し〈海峡税〉を徴収し,当地の繁栄の財源とした。現在は15分でスウェーデンヘルシングボリフェリーで結ばれ,ヨーロッパ幹線第4号道路線上の要所である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルシンゲア
へるしんげあ
Helsingr

デンマークのシェラン島北部にある港湾・工業都市。人口6万0546(2002)。『ハムレット』の舞台に仕立てられた古城クロンボール(クロンボー)城の所在地として名高い。エアスン(エーレスンド)海峡の最狭部(幅4キロメートル)を扼(やく)する位置にあり、かつて航行船舶に対し「海峡税」を徴収(1429~1857)して栄えた。欧州幹線道路4号線上にあり、フェリーによりわずか15分でスウェーデンのヘルシングボリと結ばれる。造船、醸造、繊維工業が行われる。[村井誠人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヘルシンゲアの関連キーワードエアスン海峡ヘルシングア