コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルシングボリ ヘルシングボリHälsingborg

4件 の用語解説(ヘルシングボリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルシングボリ
ヘルシングボリ
Hälsingborg

スウェーデン南端部,マルメーフース県にある港湾都市エーレスンド海峡の最狭部 (4.5km) をはさんでデンマークのヘルセンゲアと対する。 1658年にデンマークからスウェーデンに割譲されたが,再びデンマークに占領され,1710年にいたってようやくスウェーデン領となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヘルシングボリ

スウェーデン南部の港市。狭いエーアソン海峡(4.5km)を隔てて対するデンマークのヘルシンエーアとの間に鉄道連絡船が通じる。造船・化学工業が盛んで,商業の中心でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルシングボリ【Hälsingborg】

スウェーデン南西端に近い都市。人口11万4000(1996)。デンマークのヘルシンゲアエーレソン海峡を挟んで向かい合っており,その間には列車フェリーが通う。北東にヘゲネス炭田もあり,商工業の中心地で,造船,電気機械,肥料,羊毛,精糖,醸造などの工場がある。11世紀以来の都市で,スウェーデン,デンマーク係争の地となる。12世紀の要塞古塔,13世紀の教会がある。1658年にスウェーデン領に,76年にデンマーク領に,1710年に再びスウェーデン領となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルシングボリ
へるしんぐぼり
Helsingborg

スウェーデン南部、スコーネ地方の港湾都市。人口11万8512(2001)。イョーレ(エアスン)海峡に向かって開ける港をもち、一名「海峡の真珠」とよばれる。重要な輸出入港であるばかりでなく、電気製品、製靴、冶金(やきん)などの工業が発達する。定期連絡船を介して鉄道・自動車交通がデンマークのヘルシンゲアに通じる。中世よりデンマークの軍事・政治上の要地であったが、18世紀にスウェーデン領となった。城塁の廃墟(はいきょ)、聖マリア教会がある。[中島香子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone