コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルベルシュタイン Sigmund Reichsfreiherr von Herberstein

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルベルシュタイン【Sigmund Reichsfreiherr von Herberstein】

1486‐1566
オーストリアの外交官。神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世および大公フェルディナントの使者として1517年と26年の2度モスクワを訪れた。トルコとの戦いのためにポーランドとロシアの和平を調停するという目的を果たすことはできなかったが,このとき彼が著した《モスクワ事情Rerum moscoviticarum commentarii》(1549)はヨーロッパ人による最初のロシア案内であり,ロシアの地理的記述,経済状況,慣習,宗教,古代からの歴史などが含まれ,貴重な史料である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ヘルベルシュタインの関連キーワードルネサンス史(年表)タウングー朝ピコ・デラ・ミランドラ月山富田城富田城跡尼子氏スレイマン一世津田宗達グレコ嘉靖帝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android