コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘロルト Johann Gregor Höroldt

世界大百科事典 第2版の解説

ヘロルト【Johann Gregor Höroldt】

1696‐1776
マイセン磁器の著名な陶画家。ドイツのイェーナに生まれ,年少のころより画才に恵まれ,早くから細密画エッチング,エナメル画法の修業を積んだ。1720年王立マイセン磁器製作所の絵付師として招かれ,3年後には宮廷画家となり,31年にはマイセン窯の美術総監督に任ぜられた。彼ははじめシノアズリー(中国風)の絵付け健筆をふるったが,後にはヨーロッパの田園風景や草花を描くことによってマイセン磁器の絵付けに新たな様式を確立,陶彫家のケンドラーと並んで初期マイセン窯の発展につくした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘロルトの関連キーワード8月6日