コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベショールイ ベショールイVesëlyi, Artëm

2件 の用語解説(ベショールイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベショールイ
ベショールイ
Vesëlyi, Artëm

[生]1899.9.29. サマーラ
[没]1939.12.2.
ソ連の小説家。本名 Nikolai Ivanovich Kochkurov。貧しい仲仕の家に生れ,14歳のときから日雇い人夫として働いた。十月革命の勃発と同時に革命を支持し,国内戦にも赤軍兵として積極的に参加。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベショールイ
べしょーるい
Артём Весёлый Artyom Vesyoly
(1899―1939)

ソ連の作家。本名コチクロフН.И.Кочкуров/N.I.Kochkurov。14歳から働き始め、鉱山学校4年を終えてから十月革命に積極的に参加し、黒海艦隊水兵になったりしながら、ボリシェビキの新聞に寄稿した。革命後はラップロシアプロレタリア作家協会)に加わり、中編『炎の河』(1924)、『祖国』(1926)、『血で洗われたロシア』(1932)などで革命と国内戦時代の民衆の自然発生的な動きを野性的な文体で描いた。粛清されたが、スターリン批判後に名誉を回復された。[中本信幸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ベショールイの関連キーワードリジェンダー童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随会津若松(市)緯度変化株式会社極運動

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone