コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボリシェビキ ボリシェビキ 〈ロシア〉Bol'sheviki

4件 の用語解説(ボリシェビキの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ボリシェビキ(〈ロシア〉Bol'sheviki)

《多数派の意。「ボルシェビキ」とも》1903年にロシア社会民主労働党が二派に分裂したとき、レーニンの率いた左翼の多数派。ソ連共産党の前身。→メンシェビキ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボリシェビキ

ロシア語では多数派の意。ロシア社会民主労働党の分派。1903年の第2回党大会でメンシェビキ(少数派)と対立して分派を形成。レーニンを指導者として,少数精鋭主義による革命的前衛党の組織をめざし,1912年メンシェビキを党から追放,独立の政党(ロシア社会民主党ボリシェビキ)となる。
→関連項目アナ・ボル論争イスクラエジョフエス・エル党カリーニンキーロフコロンタイジダーノフジノビエフスルタン・ガリエフソビエト連邦ブロンスキーヨッフェルイコフ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ボリシェビキ【Bol'sheviki】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボリシェビキ
ぼりしぇびき
Большевики Bol'sheviki 

ロシア社会民主労働党のなかで、レーニンを中心的指導者とした思想的・組織的グループ1917年二月革命の過程で、国際主義を標榜(ひょうぼう)する社会主義者のグループを吸収し、十月革命後、18年に「ロシア共産党(ボリシェビキ)」と改名した。
 マルクス主義の立場にたつロシア社会民主労働党は、1898年にミンスクで開かれた第1回大会で結成された。しかし、大会後の一斉逮捕で活動が中断し、1903年夏、ブリュッセルとロンドンで開かれた第2回大会が事実上の結成大会となった。この大会で党規約第1条の党員資格問題をめぐり、職業的革命家の党を目ざすレーニンと、より幅広い活動家の党を目ざすマルトフとが対立したが、その後の党人事問題ではレーニン派が多数派となったため、のちにレーニン派をボリシェビキ(多数派)、マルトフ派をメンシェビキ(少数派)とよぶようになった。
 その後、両派の対立は組織問題から綱領・戦術問題にまで及んだ。日露戦争と1905年革命のなかで、メンシェビキのマルトフらが当面の革命をブルジョア革命と規定したのに対し、レーニンは日露戦争におけるロシアの敗戦を革命に結び付けるとともに、プロレタリアートと農民の革命的民主主義的独裁による臨時政府の樹立を主張した。両派は、6年4月、ストックホルムで統一大会を開いたが、ここでもメンシェビキが革命の敗北の原因をプロレタリアートの孤立に求めて、ブルジョア民主主義派との提携を主張したのに対し、ボリシェビキは武装蜂起(ほうき)の準備を説き、帝制政府の設定した国会選挙のボイコットを主張した。なおこの大会ではボリシェビキは少数派であった。
 1910年1月のパリ中央委員会総会を最後に、レーニンは、分派ではなく、ボリシェビキ党の建設に踏み切った。12年1月、ボリシェビキは単独でプラハ党協議会を開き、自派のみによるロシア社会民主労働党の新中央委員会を選出。同年春にはペテルブルグで党の合法紙『プラウダ』の刊行を開始した。
 第一次世界大戦下、ボリシェビキは侵略戦争反対の立場を貫いた。国外亡命中のレーニンはこの戦争を「帝国主義戦争」と位置づけ、各国の社会主義者の任務を自国の排外主義との闘争に置き、「帝国主義戦争を内乱へ」のスローガンを掲げた。ボリシェビキは、戦争協力に転じた第二インターナショナルと手を切った国際主義社会主義者の結集を目ざした。
 1917年のロシア二月革命後、ボリシェビキは、革命で成立した臨時政府に対する態度などで一時混乱したものの、スイスより帰国したレーニンの「四月テーゼ」発表後、臨時政府を支持せず、ソビエト権力の樹立を明確に目ざすことになった。メンシェビキ、SR(エスエル)が臨時政府に入閣したのち、ボリシェビキは、七月事件、反コルニーロフ闘争などの大衆運動の高揚のなかで大衆の支持を獲得、ソビエト内で当初の少数派から多数派へと変わった。またこの間、トロツキーなど、かつてレーニンと対立していた多くの有力な革命家や活動家グループがボリシェビキに加入し、ボリシェビキの指導部を形成した。同年8月の第6回党大会における公式記録は、党員数を24万人としている。
 十月革命によってソビエト政府を樹立したボリシェビキは、一時左翼SR党の参加を得て統一戦線政府を形成したが、1918年春以降はソビエト政府を構成する唯一の政党となった。[藤本和貴夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のボリシェビキの言及

【ソビエト連邦共産党】より

…ロシア革命(十月革命)によって誕生したソ連邦を支配した唯一の政治組織で,事実上の国家機関でもあった。1898年ロシア社会民主労働党として発足,ロシア革命後の1918年ロシア共産党(ボリシェビキ)Rossiiskaya Kommunisticheskaya partiya(bol’shevikov),25年全連邦共産党(ボリシェビキ)Vsesoyuznaya Kommunisticheskaya partiya(bol’shevikov)へと名称が変化し,52年にソ連邦共産党となった(以下,党と略称)。1991年8月クーデタの後,書記長ゴルバチョフが解散を勧告,書記長を辞任して,事実上解体した。…

【ロシア革命】より

…地主たちは一時は領地放棄を考えたが,やがて実力自衛策をとり,全体として右翼化する。 12月2日,ペテルブルグ・ソビエト,農民同盟,社会民主党両派(ボリシェビキとメンシェビキ),エス・エル党,ポーランド社会党の6者が,国庫への納税拒否を呼びかける〈財政宣言〉を発すると,態勢を立て直し弾圧の機をうかがっていた政府は,翌日,ペテルブルグ・ソビエトの代議員全員を逮捕した。12月7日モスクワで始まった大抗議ストに対し,当局は武装自衛隊に攻撃をしかけ,バリケードをつくって抵抗する労働者をペテルブルグとポーランドからの増援軍によって粉砕した。…

【ロシア社会民主労働党】より

…大会には数千名のメンバーをかかえる26組織の代表57名が参加,21日間の日程で綱領,規約,戦術などをイスクラ派優位の中で決定した。しかしブンドと経済主義者は中途で退場し,イスクラ派も党組織問題で,党員を職業革命家に限ろうとするレーニンらボリシェビキ派と大衆的労働者党を主張するマルトフらメンシェビキ派に分裂した。レーニンの《何をなすべきか》(1902)の見解表明以来党内に芽生えた対立がここに公然と衝突したのである。…

※「ボリシェビキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボリシェビキの関連キーワードマルトフメンシェビキソビエト共産党ロシア社会民主労働党露文労農ロシアハカシアラジオ まいにちロシア語大ロシア語

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボリシェビキの関連情報