コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベセラ Francisco Becerra

1件 の用語解説(ベセラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベセラ【Francisco Becerra】

1545ころ‐1605
スペインの建築家。トルヒーリョ生れ。16世紀のラテン・アメリカヨーロッパの建築理論や工法,技術,様式を直接に伝えた。修道会や政府に属さず一個の民間人として働いた最初の人物。1573‐80年メキシコに滞在し,プエブラ大聖堂(1575)等を設計。エクアドルのキトに滞在後,82年からペルーのリマとクスコの両大聖堂を設計。プラテレスコ様式よりも純粋ルネサンス理論に基づく作品を残した。【加藤 薫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベセラの関連キーワードサンパブロ教会組曲「スペイン」12のスペイン舞曲スペイン奇想曲スペイン組曲スペインの歌スペインの財宝船スペインの庭の夜スペイン舞曲集スペイン岬の謎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベセラの関連情報