コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニモズク(紅水雲) ベニモズクHelminthocladia australis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニモズク(紅水雲)
ベニモズク
Helminthocladia australis

紅藻類ウミゾウメン目ベニモズク科の海藻。低潮線から漸深帯にかけての岩上に着生し,長さ約 50cmに及ぶことがある。中軸から左右に羽状に分枝し,さらに羽状の分岐を重ねる。先端は円筒状,中軸は扁平で,幅 1.5cmになることもある。日本の各所にみられ,オーストラリアインド洋にも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android