コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベリル beryl

翻訳|beryl

百科事典マイペディアの解説

ベリル

緑柱石

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベリル【beryl】

和名を緑柱石と呼ぶ鉱物で,このうち美しいものは宝石として扱われる。本項では以下宝石について述べる。なお,鉱物としてのベリルは〈緑柱石〉の項を参照されたい。ベリルには,エメラルドアクアマリン,モルガナイト,ヘリオドール,イェロー・ベリル,ゴッシェナイトがおもな宝石としてある。緑色のエメラルドと海水青色のアクアマリンはとくに珍重される。美しいピンク色ないしローズ色のモルガナイトmorganiteは,アメリカの銀行家で,有名な宝石収集家であったJ.P.モーガンの名にちなむ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベリル
べりる

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のベリルの言及

【緑柱石】より

…ベリリウムの主要な鉱石鉱物の一つで,美しいものは宝石としても用いられる。成分Be3Al2Si6O18。少量のナトリウム,カリウム,リチウム,セシウムなどを含む。六方晶系に属し,六角柱状結晶として産する。透明~半透明でガラス光沢がある。色は緑色であるが,無色,青色,黄色,淡紅色の場合もある。へき開は不明りょうで,貝殻状断口を示し,もろい。モース硬度7.5~8。比重2.6~2.9。色と形とから緑柱石と名づけられた。…

※「ベリル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベリルの関連キーワード魔界戦記ディスガイア3アレキサンドライトキャッツアイ効果ジェベリルー頭骨鹿子木 員信ペグマタイトキャッツアイベリリウム炭酸塩岩脈藤田 隆治金緑石ガマ毒

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベリルの関連情報