コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリンテレビ塔 ベルリンテレビとう

1件 の用語解説(ベルリンテレビ塔の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベルリンテレビとう【ベルリンテレビ塔】

ドイツの首都ベルリン(Berlin)ミッテ区のアレクサンダー広場(Alexanderplatz)にある、ベルリンのランドマーク。現在高さ368mで、ベルリンで最も高い構造物である。地上203mに展望台があり、2本のエレベーターが通じている。◇このテレビ塔は旧東ドイツドイツ民主共和国)によって1965~1969年にかけて建設されたもので、完成時の高さは365mだったが、1990年代に新しいアンテナの設置で3mほど高さを更新した。展望台にはテレカフェというレストランがある。ここからベルリンの町を一望できる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルリンテレビ塔の関連キーワードベルリン西ベルリン東ベルリン伯林ウンターデンリンデン通りベルリン大聖堂ベルリン・ゲームベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団ベルリン・ドイツ歌劇場管弦楽団ベルリン・ドイツ交響楽団

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone