ベレンガーリョ・ダ・カルピ(英語表記)Berengario da Carpi, Jacopo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベレンガーリョ・ダ・カルピ
Berengario da Carpi, Jacopo

[生]1470頃.モデナカルピ
[没]1530頃.フェララ
イタリアの医師。近代解剖学の先駆者。心臓の弁について記載した最初の人。ほかに副鼻腔の一つの蝶形骨洞虫垂,子宮,脳その他の器官に関する注意深い記述がある。また梅毒の治療に水銀軟膏を使って有名になった。 1502~22年のボローニャ大学教授。解剖書に,模型図などの代りに自然のままの図を描いて使った最初の人。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android