ベレンガーリョ・ダ・カルピ(英語表記)Berengario da Carpi, Jacopo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベレンガーリョ・ダ・カルピ
Berengario da Carpi, Jacopo

[生]1470頃.モデナカルピ
[没]1530頃.フェララ
イタリアの医師。近代解剖学の先駆者。心臓の弁について記載した最初の人。ほかに副鼻腔の一つの蝶形骨洞虫垂,子宮,脳その他の器官に関する注意深い記述がある。また梅毒の治療に水銀軟膏を使って有名になった。 1502~22年のボローニャ大学教授。解剖書に,模型図などの代りに自然のままの図を描いて使った最初の人。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android