コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーガス Begas, Reinhold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーガス
Begas, Reinhold

[生]1831.7.15. ベルリン
[没]1911.8.3. ベルリン
ドイツの彫刻家。画家であった父 K.ベーガスに絵画や彫刻を学び,1846~51年ベルリンの美術学校に学んだ。 56~58年ローマに留学,F.レーンバハ,A.ベックリン,A.フォイエルバハと接し,大きな刺激を受けるとともに,この間研究したミケランジェロおよび G.ベルニーニの作品が彼の生涯の手本となった。帰国後一時ワイマールで教師をしたほかはベルリンで活動し,新バロック主義の様式で数多くの記念碑を制作。主要作品『シラー記念碑』 (1871,ベルリン) ,『海神の泉』 (91,同) ,『ビスマルク記念碑』 (1901,同) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベーガスの関連キーワードフォイエルバハミケランジェロベックリン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android