コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペチョラ[川] ペチョラ

2件 の用語解説(ペチョラ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ペチョラ[川]【ペチョラ】

ロシア,ヨーロッパロシア北部の川。ウラル山脈北西麓に発して北流,北極海のバレンツ海に注ぐ。全長1809km。11月から5月結氷。流域には石炭(ペチョラ炭田),石油(ウフタ)が豊富である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ペチョラ[川]【Reka Pechora】

ロシア連邦北西部の川。北部ウラルの約1100m峰より西に流れ落ち,北~西~北に流れて北極海の一部であるバレンツ海ペチョラ湾に流入する。中流以下は丘陵の間や広い平野を乱流し,両岸に多くの三日月湖や湿地をつくり,下流部の130kmの間は二つの流れに分流,最下流部は幅45kmの三角州をつくって終わる。長さ1809km,流域面積32万2000km2,北極海への流量は4100m3/s。春から夏の融雪水と降水で川は増水し,水位は11mも上昇し,はんらんする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のペチョラ[川]の言及

【コミ[共和国]】より

…おもな都市は首都シクティフカルSyktyvkar(人口22万6000)のほかにボルクター,ウフタ,インタ。国土の大半をペチョラ低地が占め,東端のウラル山脈と北西部から南東部に延びるティマン丘陵(最高点456m)の地域のみが比較的高い。国土の最北部(面積で13%)はツンドラであり,また12~15%が沼沢地である。…

※「ペチョラ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペチョラ[川]の関連キーワードウラル山脈ネバ川ウラルコミヨーロッパロシアロシア連邦УралСталинградСоловкиВоркута

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone