ペルチナクス(英語表記)Pertinax, Publius Helvius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルチナクス
Pertinax, Publius Helvius

[生]126.8.1. リグリア
[没]193.3.28. ローマ
ローマ皇帝 (在位 193) 。解放奴隷の子。マルクス・アウレリウス帝,コンモドゥス帝のもとでブリタニア,ドナウ方面を転戦。特に 169年ゲルマン人の大規模な侵攻を撃退して勇名をとどろかせ,急速に昇進。 192年ローマ市長官。コンモドゥス暗殺後,193年1月皇帝に推されたが,軍,民両面における財政引締め政策を強行して人気を失い,同年3月暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android