コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペロフスカヤ Perovskaya, Sof'ya L'vovna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペロフスカヤ
Perovskaya, Sof'ya L'vovna

[生]1853.9.13. ペテルブルグ
[没]1881.4.15. ペテルブルグ
ロシアの革命家,人民主義者。貴族の家に生れ,1870年末家を出て「人民のなかへ (ブ・ナロード) !」の運動に参加。 74年1月逮捕され,裁判にかけられたが,無罪となった。 79年秋より,ナロードニキの秘密結社「人民の意志 (党) 」の執行委員会のメンバーとなり,皇帝アレクサンドル2世の暗殺を同志と実行。 81年3月 22日 (旧暦 10日) 捕えられ,死刑に処せられた。判決のときも,処刑のときも毅然たる態度を持していたといわれる。彼女はロシアの革命運動のため処刑された最初の女性であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペロフスカヤの関連キーワードチャイコフスキー団土地と自由(党)土地と自由

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android