ペーパー・ムーン

デジタル大辞泉プラスの解説

ペーパー・ムーン

アメリカのポピュラー・ソング。作曲:ハロルド・アレン。原題《It's Only A Paper Moon》。1932年のブロードウェイ「The Great Magoo」の挿入歌だった曲を、翌年の映画「Take a Chance」で現タイトルに替えて使用したもの。ナット・キング・コール、メル・トーメらが歌った。

ペーパー・ムーン

1973年製作のアメリカ映画。原題《Paper Moon》。ライアン・オニール、テイタム・オニール親子主演のロードムービー。監督:ピーター・ボグダノビッチ。第46回米国アカデミー賞助演女優賞受賞(テータム・オニール)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android