コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホド(塊) ホドApois fortunei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホド(塊)
ホド
Apois fortunei

マメ科の多年草。日本各地の山野に自生して,長さ1~1.5mのつるになる。3~5個の広披針形の小葉から成る複葉には長い柄があり,夏に,淡緑紫色の小さい蝶形花を穂状につける。また地下には黄褐色の皮をもったをつける。この芋の内部は白色で,取って食用にするので別名ホドイモという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホド(塊)の関連キーワードマメ科

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android