コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホヤ類 ホヤるいAscidiacea; sea squirt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホヤ類
ホヤるい
Ascidiacea; sea squirt

原索動物門尾索亜門ホヤ綱に属する種類の総称。すべて海産,固着性で,体は被膜でおおわれており,アカボヤシロボヤマボヤのように大きな個虫が1個体になっている単体ボヤと,マンジュウボヤなどのような群体ボヤがある。単体ボヤは,体は樽状で,頂端に入水孔,そのやや下方に出水孔が開く。被膜の内側に肉質の袋があり,その中にさらに嚢があって,嚢の壁に無数の鰓孔が並んでいる。肉質の袋と鰓嚢の間は囲鰓嚢と呼ばれる。入水孔から入った水は鰓嚢内に入り,鰓孔を通って囲鰓腔へ出,そののち出水孔から体外へ出される。雌雄同体で,自家受精をする。岩礁,海藻,養殖貝などに付着している。 (→尾索類 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホヤ類の関連キーワードホヤ(海産動物)バナジウム色素スズコケムシカクレエビバナジウム丘 浅次郎モザイク卵擬軟体動物カイカムリヨコエビ脊索動物造血組織丘浅次郎曲形動物血液循環調節卵海鞘類えら呼吸群体