コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルモン農薬 ホルモンのうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルモン農薬
ホルモンのうやく

昆虫のホルモンを害虫駆除に利用しようというもの。他の生物に対して毒性をもたないこともあり「第3の殺虫剤」として脚光を浴びている。昆虫変態はいろいろなホルモンの拮抗作用によるもので,そのうちのあるものを制御すれば成虫化を阻止することができる。たとえば幼若ホルモンを施用すると変態が乱れて徐々に死亡する。ただ,速効性がないことと虫の発育時期によって効力差異があるなど,未解決な課題も多く残されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android