コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンチヤン(洪江)市 ホンチヤンHongjiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンチヤン(洪江)〔市〕
ホンチヤン
Hongjiang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省南西部,ホワイホワ (懐化) 地区の市。 1950年市制をしいたが,63年チエンヤン (黔陽) 県に編入され,79年再び市となった。クイチョウ (貴州) 省との省境に近い山間にあり,ユワン (沅) 江水系のウー水とウー (巫) 水との合流点に発達。木材,桐油つばき油,松やになどを集散するが,特にホン (洪) 油と呼ばれる桐油の産地として著名。クスノキの櫃,箱などを特産。農村部では水稲,ワタ,柑橘類を栽培する。人口8万 9451 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホンチヤン(洪江)市の関連キーワードホワイホワ(懐化)地区フーナン(湖南)省

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android