コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーホフ ホーホフHohoff, Curt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーホフ
Hohoff, Curt

[生]1913.3.18. エムデン
[没]2010.2.14.
ドイツの小説家,評論家。最もよく知られている,ロシアでの捕虜体験を描いた作品『ボイナ,ボイナ』 waina,woina. (1951) や『禁じられた都市』 Die verbotene Stadt (56) などの小説のほかに,文芸評論や文学史の領域でも功績を残している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホーホフの関連キーワード〈ドイツ〉Guerillasエルヴィーン ピスカートルベルリーナー・アンサンブルピウス[12世]ピスカートルドイツ演劇チャーチル神の代理人兵士たち記録演劇助産婦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android