home position(読み)ホームポジション

IT用語がわかる辞典の解説

ホームポジション【home position】

コンピューターキーボードを操作する際の、基本的な手やの配置。広く使われるQWERTY配列キーボードでは、FおよびJ左右の人差し指が置かれるため、タッチタイピングをする際にもわかりやすいよう、キートップに小さな突起やくぼみが設けられている。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ホームポジション

タッチタイピングをするときに指を置くキーボード上の基本位置のことです。右手は人差し指から小指に向かって「J」「K」「L」「;」、左手は人差し指から小指に向かって「F」「D」「S」「A」、両手の親指はスペースキーの上に置きます。
⇨タッチタイピング

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホームポジション

キーボードでタッチタイピングするとき、基本となる指を置く位置。指を動かしてキーを押したあとは、ホームポジションに指を戻す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ホーム‐ポジション(home position)

本来の位置。プリンターの電源投入時のヘッド位置、タッチタイピングをしはじめる時の指の位置など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android