ホールズクリーク(英語表記)Hall's Creek

  • Halls Creek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリア,ウェスタンオーストラリア州北東部,ウィンダムの南 374kmにある集落。同州最初の金鉱発見地 (1855) で,ゴールドラッシュとなったが数年後には衰微。現在はキンバリー高原東部の牧畜とウィンダム-ブルーム間の幹線道路の中継機能に依存。 100km南に世界第2の隕石孔がある。人口 3032 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android