コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイド ボイド void

翻訳|void

3件 の用語解説(ボイドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイド
ボイド
void

宇宙の中で,銀河がほとんど存在しない,直径約 1億光年ほどの空洞。宇宙の大規模構造ネットワーク)をつくる銀河の集合である超銀河団は,ボイドを取り巻くようにして連なっている。ボイドの中になにか存在するのかについては,まだよくわかっていない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ボイド(void)

無効にすること。取り消すこと。
[補説]パスポートの更新では、古いものにVOID印が押されることもある。
宇宙空間で銀河がほとんど存在しない領域。1億光年以上のスケールをもつ。宇宙の中で銀河は一様に分布せず、宇宙の大規模構造呼ばれる巨大な泡状の構造が見られ、その泡の内部に相当する。また、泡の膜面に相当する部分はグレートウォールと呼ばれ、多数の銀河が壁状に分布する。宇宙空洞。超空洞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ボイド/星の方船

米国の作家フランクハーバートの長編SF(1966)。原題《Void》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のボイドの言及

【天文学】より

…これによると,物質と反物質量の非対称性や宇宙黒体放射のきわめてよい等方性などの起源が議論できることになった。
[銀河物理学]
 銀河は銀河団,超銀河団に多く集中し,これらはボイドと呼ばれる銀河の少ない泡と泡の間に網目状に存在している。銀河の形成は集団にしろ単体にしろもとになる宇宙初期の密度ゆらぎが1/100程度以上あって動的に凝縮する必要があるが,そのゆらぎをつくる原因については乱流説,ブラックホール説などあるがまだ定説はない。…

※「ボイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボイドの関連キーワードアンドゥキャンセル塗抹取り消す・取消す破談破約反汗反故にする取消す前言撤回

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボイドの関連情報