ボッロメオ諸島(読み)ボッロメオショトウ

  • ボッロメオしょとう〔シヨタウ〕

デジタル大辞泉の解説

Isole Borromee》イタリアとスイスにまたがるマッジョーレ湖に浮かぶ島々名称ミラノの貴族ボッロメオ家が所有だったことに由来する。ボッロメオ家の宮殿があるベッラ島、マッジョーレ湖最大の島であるマードレ島、現在は同家の所有から外れたペスカトーリ島という三つの島々、および二つの小島で構成される。湖畔に面する町ストレーザとバベーノから遊覧船が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android