コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボドマー Bodmer, Johann Jakob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボドマー
Bodmer, Johann Jakob

[生]1698.7.19. グライフェンジー
[没]1783.1.2. チューリヒ
スイスの評論家,作家。チューリヒ大学でスイス史を講じた。ブライティンガーとともに,ゴットシェートの合理主義に対抗し,想像力,感情,不可思議,自然の模倣を文芸の本質的要素とみなした。『文学における不可思議なものについての批判的論文』 Kritische Abhandlung von dem Wunderbaren in der Poesie (1740) が代表的な著作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボドマーの関連キーワードウィーラントスイス文学チューリヒ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android