コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボホナー Solomon Bochner

1件 の用語解説(ボホナーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボホナー【Solomon Bochner】

1899‐1982
ポーランド生れの数学者。クラクフに生まれ,1921年ベルリン大学で博士の学位を取得,1927‐33年までミュンヘン大学講師,33年からアメリカプリンストン大学に就職,38年アメリカに帰化,46年同大学教授となった。業績は,まずフーリエ解析について,(-∞,∞)で単調増加かつ有界な関数α(x)によって,と表現される関数f(x)の特性を与え正の定符号関数positive definite functionと呼んだ(1933)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ボホナーの関連キーワードリジェンダー鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone