コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルダの振り子 ボルダのふりこBorda's pendulum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルダの振り子
ボルダのふりこ
Borda's pendulum

重力加速度 gの絶対測定のために,1790年 J.ボルダが考案した振り子。細い金属線に重い金属球をつるした実体振り子で,相当単振り子の長さが容易に算出できる。したがって,この振り子の周期を測定して,gの値が求められた。その後 gの絶対測定にはケーターの可逆振り子が用いられた。最近は鉛直に立てた真空のガラス管の中を自然落下する物体が2つの高さの標点を通過する時刻の測定値から gを算出するようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボルダの振り子の関連キーワード可逆振り子重力加速度

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android