コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボワソナード Boissonade de Fontarabie, Gustave Emile

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ボワソナード Boissonade de Fontarabie, Gustave Emile

1825-1910 フランスの法学者。
1825年6月7日生まれ。明治6年(1873)日本政府の招きで来日。司法省法学校,明治法律学校(現明大),和仏法律学校(現法大)などで講義。旧刑法,治罪法,旧民法を起草。拷問制度の廃止や外交面でも貢献した。28年帰国。1910年6月27日死去。85歳。バンセンヌ出身。パリ大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ボワソナードの関連キーワード新聞小説ボアソナードアレクサンドル岩漿アレクサンドルジャワ戦争通航一覧田岡嶺雲アフリカ神話桂太郎内閣

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボワソナードの関連情報