ボンスレー家(読み)ボンスレーけ(英語表記)Bhonsle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンスレー家
ボンスレーけ
Bhonsle

インド,マラータ王国の創始者シバージー家系。その子孫プーナ根拠とする王国首長となったが,18世紀に入ると実権は世襲的な宰相 (→ペーシュワー ) に奪われ,王国は 1818年マラータ戦争の結果,イギリスに滅ぼされた。またその一族は第3代宰相バーラージー・バージー・ラーオ (在任 1740~61) の時代に中央インドのナーグプルで半独立的な政権を立てた。これはマラータ戦争後,イギリスと軍事保護条約を結んだが,53年イギリス領に併合された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android