ボンフィーリ(英語表記)Bonfigli, Benedetto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンフィーリ
Bonfigli, Benedetto

[生]1420頃.ペルジャ
[没]1496.7.8. ペルジャ
15世紀後半に活動したイタリアのウンブリア派の画家。主としてペルジャで活動したが,1450年に一時ローマに滞在している。シエナ派とフィレンツェ派との折衷的地方様式をみせているが,甘美な幻想性に富んでおり,代表作にペルジャ市庁舎の壁画『聖ルイ・ド・ツールーズとヘルクラヌスの生涯』があげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android