コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンフィーリ ボンフィーリBonfigli, Benedetto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンフィーリ
Bonfigli, Benedetto

[生]1420頃.ペルジャ
[没]1496.7.8. ペルジャ
15世紀後半に活動したイタリアのウンブリア派の画家。主としてペルジャで活動したが,1450年に一時ローマに滞在している。シエナ派とフィレンツェ派との折衷的地方様式をみせているが,甘美な幻想性に富んでおり,代表作にペルジャ市庁舎の壁画『聖ルイ・ド・ツールーズとヘルクラヌスの生涯』があげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボンフィーリの関連キーワード日野富子ウンブリア派唐賽児アラスの和約唐賽児の乱広島電鉄石山本願寺大阪グスタフ後奈良天皇

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android