ボン掃天星図・星表(読み)ボンそうてんせいずせいひょう

百科事典マイペディアの解説

ボン掃天星図・星表【ボンそうてんせいずせいひょう】

BD(Bonner Durchmusterungの略。Durchmusterungは一つ残らず網羅するの意味)星表とも呼ばれる。F.W.アルゲランダーがボン天文台の72mm望遠鏡を使って作成した星図と星表。出版は1859年―1886年。赤緯−2°以北の恒星32万個を記載,のち門弟によって−23°まで拡張,13万3000個が追加された。BD星表に対応する南天の星表はコルドバ掃天星図・星表(略称CD星表)で,61万個の星が記載されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android