コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボークト Vogt, Nils Collett

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボークト
Vogt, Nils Collett

[生]1864.9.24. クリスチャニア(現オスロ)
[没]1937.12.23. オスロ
ノルウェーの詩人,小説家。ウェルゲランやビョルンソンの系統をひき,世代間の葛藤や知的自由のための戦いをめぐって正義感に満ちた作品を書いた。代表作,詩集『春から秋まで』 Fra var til høst (1894) ,『音楽と春』 Musik og var (96) ,『尊いパン』 Det dyre brød (1900) ,『山を降りる』 Ned fra bjerget (24) ,小説『一家の悲しみ』 Familiens sorg (1889) ,戯曲『不安な心』 Spændte sind (1910) ,『母親』 Moren (13) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボークトの関連キーワードキャンベル(John Wood Campbell Jr.)ジョン・W.(Jr.) キャンベル宇宙船ビーグル号の冒険SF

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android