コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポケットネズミ pocket mouse

世界大百科事典 第2版の解説

ポケットネズミ【pocket mouse】

狭義には北アメリカの乾燥地帯にすむ尾の長い小さなネズミ。ポケットマウスともいう。発達したほお袋をもち種子を貯蔵場所に能率よく運搬することができる。齧歯(げつし)目ポケットネズミ科ポケットネズミ属(ポケットマウス属)Perognathusに属する哺乳類の総称で,ワシントン州からメキシコに至る中西部の低地にサバクポケットネズミP.penicillatus(イラスト)など25種が分布する。カンガルーネズミに近縁だが,後2足での跳躍による移行はせず,4足歩行をする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポケットネズミの関連キーワードPerognathusトビネズミ(跳鼠)ワシントン州カリブ亜区齧歯類新北区

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android