コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頬袋 ほおぶくろcheek pouch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頬袋
ほおぶくろ
cheek pouch

一部の哺乳類の口腔内の左右にあるふくらみをいう。食物を一時貯蔵したり運ぶのに用いている。たとえば単孔類カモノハシ有袋類のコアラ類,齧歯類リス類,そのほかサル類にみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほお‐ぶくろ〔ほほ‐〕【頬袋/頬×嚢】

ニホンザルヒヒリスなどのほおの内側にある、食物を一時ためておく袋状の部分。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

頬袋の関連キーワードゴールデンハムスターシロクロコロブスウオクイコウモリカンガルーネズミスケリドサウルスキヌゲネズミハムスターホリネズミオナガザル新世界ザルシマリスハタリスコロブス類人猿

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android