ポケット判(読み)ぽけっとばん(英語表記)pocket edition

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

ポケット判

ポケットに入る程度の携帯に便利な小形本の総称文庫判A6判),新書判などが含まれる.は「袖珍本(しゅうちんぼん)」といわれ,三五判(A判40取,約148×82mm),三六判(B判40取,約185×103mm),菊半截判(きくはんせつばん,約109×151mm)などを指した.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ポケット‐ばん【ポケット判】

〘名〙 書物、ノートなどで、ポケットに入れて携帯できるような小形の判。〔新しき用語の泉(1921)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報