コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポプルス populus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポプルス
populus

古代ローマにおける市民団の意。ポプルス・ロマヌス (ローマ市民団 populus Romanus) は,婦人,奴隷を除いて階級,社会的格差をこえた全ローマ共同体の成員を包含する。本来,戦士団としての市民を意味したが,身分闘争の間にプレプス (平民) と区別して共同体を意味し,立法,選挙の母体となった。共和政中期から末期にかけては,いわゆるポプラレス (民衆派) を支持する階層となり,元老院と対決した。「元老院とローマ国民」 senatus populusque Romanusは主権団体としてのローマ人を意味し,各種の民会 (クリア会平民会など) を通して立法,司法,選挙権を行使した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポプルスの関連キーワードポピュリズムポプラ

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android