コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリソーム ポリソームpolysome

翻訳|polysome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリソーム
polysome

細胞内の何個かのリボソームが,メッセンジャーRNAmRNA)でつながれたもの。ポリリボソーム polyribosomeの略称。電子顕微鏡像としてとらえられ,また超遠心分離によって単一リボソームから分離することができる。ポリソームは,遺伝情報を解読,翻訳して蛋白質を合成している最中の mRNAおよびリボソームの姿である(→蛋白質合成)。リボソームは mRNAとの接着部位で暗号を解読しつつ,順次に一方向に向かって滑っていき,末端で mRNAから離れ去るが,始端のほうには次々に新しいリボソームが付着して,新たに解読を始める。こうしたことの結果,1本の mRNAに付着するリボソームの数には一定の上限があるが,細胞の種類によってこの上限は大いに異なり,ウサギなどの網状赤血球では 5個以内,一方多くの細菌では数十個のリボソームをもつポリソームが報告されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ポリソーム

ポリリボソームともいい,リボソームの数個〜数十個の集合体。リボソームがタンパク質合成の場として働く際には単独ではなく,メッセンジャーRNAの糸でつながれたポリソームの形をとる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

ポリソーム

 ポリリボソームともいう.1分子のメッセンジャーRNA (mRNA) に複数のリボソームが結合した分子.この形のリボソームが多いと,その細胞では一般的にタンパク質合成が活発であると考えられる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android