ポンバル侯爵広場(読み)ポンバルコウシャクヒロバ

デジタル大辞泉の解説

ポンバルこうしゃく‐ひろば【ポンバル侯爵広場】

Praça de Marquês de Pombal》ポルトガルの首都リスボンの中央部にある広場。目抜き通りであるリベルダーデ通りの北西端に位置し、国王ジョゼ1世の宰相を務め同国の近代化を進めたポンバル侯爵の名を冠している。広場中央にはライオンを従えた侯爵の像がある。バス、市電、地下鉄などの路線が集まる交通の要所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android