コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド軍団 ポーランドぐんだんLegiony Polskie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーランド軍団
ポーランドぐんだん
Legiony Polskie

(1) ナポレオン軍とともに戦ったポーランド人の部隊 (1797~1803) 。 J.ドンブロフスキがオーストリア軍の捕虜から南イタリアで編成。参加者は合計約2万 1000。オーストリア軍,ナポリ軍,ロシア軍,イタリアの農民一揆と戦い,ハイチの黒人奴隷反乱鎮圧に派遣されて全滅。軍団歌『ドンブロフスキのマズルカ』は今日もポーランドの国歌として歌われている。 (2) 第1次世界大戦勃発後,J.ピウスツキの提案でオーストリア軍の別働隊として編成されたガリチアのポーランド人部隊 (1914~17) 。合計3旅団,7歩兵連隊,2槍騎兵連隊から成り,対ロシア戦線の小規模な作戦に従事した。 1917年7月オーストリア皇帝への忠誠誓約を拒んで解体。大部分は拘留され,一部オーストリア軍に吸収された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポーランド軍団の関連キーワードピウスツキ(Józef Piłsudski)ウラディスラフ シコルスキワルシャワ公国ミツキェビッチミツケーウィチポーランド史シコルスキベック

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android