ポーラ ラドクリフ(英語表記)Paula Radcliffe

  • マラソン

最新 世界スポーツ人名事典の解説

マラソン選手
生年月日:1973年12月17日
国籍:英国
出生地:ノースウィッチ
別名等:本名=Paula Jane Radcliffe
学歴:ラフボロー大学卒
受賞歴:国際陸上連盟最優秀選手〔2002年〕;ローレウス・スポーツ賞(カムバック賞)〔2008年〕
経歴:長距離選手として、1993年から5大会連続で世界選手権に出場。’99年女子1万メートルで銀メダル、2001年同種目4位。’96年アトランタ五輪5000メートル5位、2000年シドニー五輪1万メートル4位入賞。2000年、2001年と世界ハーフマラソンを連覇。2002年3月世界クロスカントリー連覇。4月初マラソンとなったロンドン・マラソンで世界歴代2位の2時間18分56秒をマークし優勝。8月欧州選手権1万メートルで世界歴代2位の30分1秒09をマーク。10月シカゴ・マラソンで世界最高の2時間17分18秒をマークし優勝。2003年4月ロンドン・マラソンで自身の世界記録を更新する2時間15分25秒をマークし連覇。2004年ヘルニアの手術を受ける。同年のアテネ五輪はマラソンの優勝候補だったが、途中棄権、1万メートルも途中棄権した。11月ニューヨークシティ・マラソン優勝。2005年ロンドン・マラソン優勝、世界選手権ヘルシンキ大会金メダル。2007年11月出産後初マラソンとなったニューヨークシティ・マラソンで優勝。2008年5月左足大腿骨の疲労骨折が判明するが、8月の北京五輪に出場し、23位。同年11月ニューヨークシティ・マラソンで2年連続3回目の優勝を果たす。2011年9月約2年ぶりの復帰レースとなったベルリン・マラソンで3位に入る。170センチ、49キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1973年12月17日
イギリスのマラソン選手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
マラソン選手

国籍
英国

生年月日
1973年12月17日

出生地
チェシャー州ノースウィッチ

本名
Radcliffe,Paula Jane

学歴
ラフボロー大学卒

受賞
国際陸上連盟最優秀選手〔2002年〕,ローレウス・スポーツ賞(カムバック賞)〔2008年〕

経歴
長距離選手として、1993年から5大会連続で世界選手権に出場。’99年女子1万メートルで銀メダル、2001年同種目4位。’96年アトランタ五輪5000メートル5位、2000年シドニー五輪1万メートル4位入賞。2000年、2001年と世界ハーフマラソンを連覇。2002年3月世界クロスカントリー連覇。4月初マラソンとなったロンドン・マラソンで世界歴代2位の2時間18分56秒をマークし優勝。8月欧州選手権1万メートルで世界歴代2位の30分1秒09をマーク。10月シカゴ・マラソンで世界最高の2時間17分18秒をマークし優勝。2003年4月ロンドン・マラソンで自身の世界記録を更新する2時間15分25秒をマークし連覇。2004年ヘルニアの手術を受ける。同年のアテネ五輪はマラソンの優勝候補だったが、途中棄権、1万メートルも途中棄権した。11月ニューヨークシティ・マラソン優勝。2005年ロンドン・マラソン優勝、世界選手権ヘルシンキ大会金メダル。2007年11月出産後初マラソンとなったニューヨークシティ・マラソンで優勝。2008年5月左足大腿骨の疲労骨折が判明するが、8月の北京五輪に出場し、23位と惨敗。同年11月ニューヨークシティ・マラソンで2年連続3回目の優勝を果たす。2011年9月約2年ぶりの復帰レースとなったベルリン・マラソンで3位に入る。2012年のロンドン五輪は怪我で欠場。2015年4月ロンドン・マラソンを最後にマラソンレースから引退。170センチ、49キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポーラ ラドクリフの関連情報