ポール ビノグラドフ(英語表記)Paul Gavrilovich Vinogradoff

20世紀西洋人名事典の解説

ポール ビノグラドフ
Paul Gavrilovich Vinogradoff


1854 - 1925
英国の中世法制史家。
元・オックスフォード大学教授。
コストロマ(ロシア)生まれ。
モスクワ大学卒業後、ドイツイタリア、英国に留学し、帰国後モスクワ大学歴史学教授となったが、1901年に自由主義の立場からの大学改革文部省と対立し、辞職し渡英した。’03年オックスフォード大学法学教授に就任し、’18年英国に帰化した。主著に「イギリス隷農制」「イギリス荘園の成立」「11世紀イギリス社会」「慣習と法」等がある。サー称号が与えられた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android