コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ・メカトロニクス マイクロメカトロニクスmicromechatronics,microelectromechanics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイクロ・メカトロニクス
マイクロメカトロニクス
micromechatronics,microelectromechanics

高度な IC製作技術を利用して数十~100μmという微小機械の製造,操作,制御を行う技術分野。さらに最近ではイオンビームを利用して,数十μmの部品の加工,組立てを行う技術も開発され,機械分野だけでなく医学,生物分野にもマイクロマシンプロジェクトとして拡大しつつある。素材としても,シリコンだけでなく,ポリイミドなどの高分子材料,水晶などの圧電材料タングステンなどの特殊な金属材料も対象となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マイクロ・メカトロニクスの関連キーワードメカトロニクス電波時計腕時計

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android