コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ波凝固治療 マイクロはぎょうこちりょう

百科事典マイペディアの解説

マイクロ波凝固治療【マイクロはぎょうこちりょう】

肝癌(がん)の治療法の一つ。直径1.6mmほどの針を細胞に刺し込み,その先端から電磁波の一種であるマイクロ波を照射して,癌を死滅させる。癌細胞の大きさにもよるが,照射時間は数分から20分ほど。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マイクロ波凝固治療の関連キーワードマイクロ波技術腹腔鏡肝不全胆嚢

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android