コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ波凝固治療 マイクロはぎょうこちりょう

百科事典マイペディアの解説

マイクロ波凝固治療【マイクロはぎょうこちりょう】

肝癌(がん)の治療法の一つ。直径1.6mmほどの針を細胞に刺し込み,その先端から電磁波の一種であるマイクロ波を照射して,癌を死滅させる。癌細胞の大きさにもよるが,照射時間は数分から20分ほど。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報