マイケル フレイン(英語表記)Michael Frayn

現代外国人名録2012の解説

マイケル フレイン
Michael Frayn


国籍
英国

専門
小説家;劇作家;翻訳家

生年月日
1933/9/8

出生地
英国 ロンドン郊外

学歴
ケンブリッジ大学卒

経歴
2年の兵役期間中にロシア語を学ぶ。ケンブリッジ大学で哲学を専攻。「ガーディアン」「オブザーバー」の記者やコラムニストとして活躍する傍ら、創作を開始。1966年デビュー小説「The Tin Men」(’65年)でサマセット・モーム賞を受賞。画家ブリューゲルの失われた絵画にまつわる物語「墜落のある風景」(’99年)はブッカー賞の最終候補となり、「スパイたちの夏」(2002年)でウィットブレッド賞を受賞。戯曲も多く、原爆開発にかかわる“謎の一日”をテーマにした「コペンハーゲン」(1998年)は欧米でセンセーションを巻き起こし、2000年トニー賞に輝いた。戯曲に「ノイゼズ・オフ」(1982年)、「ベネファクターズ」(’84年)、「デモクラシー」(2003年)などがある。翻訳家としてはチェーホフ「桜の園」「三人姉妹」「ワーニャ伯父さん」の英訳で知られる。

受賞
サマセット・モーム賞〔1966年〕「The Tin Men」;オリビエ賞(ベスト・コメディ賞)〔1982年〕「ノイゼズ・オフ」;イブニング・スタンダード賞(ベスト・プレイ賞)〔1984年・1998年〕「ベネファクターズ」「コペンハーゲン」;トニー賞(ベスト・プレイ賞,第54回)〔2000年〕「コペンハーゲン」;ウィットブレッド賞〔2002年〕「スパイたちの夏」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android