コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウドゥーディー

百科事典マイペディアの解説

マウドゥーディー

インド生れのイスラム思想家・運動家。新聞記者として勤務するかたわら,1926年にはヒンドゥー教徒に反論して《イスラムの聖戦》を著した。1932年からイスラム復興思想の雑誌を発刊。
→関連項目ジャマーアテ・イスラーミー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

マウドゥーディー
Mawdūdī


1903 - 1980
パキスタンの政治家。
1920年新聞編集者を経て、’26年「イスラムの聖戦」を出版。’32年イスラム主義思想の雑誌「コーランのタルジューマン」を発行。’41年ジャマーアテ・イスラーミーを創立。’43年「コーラン注釈」を出版する。’53年ラホール暴動で死刑判決(のち減刑)を受け、しばしば活動停止処分を受ける。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

マウドゥーディーの関連キーワードイスラム復興運動イスラム文化

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android