マキエダケカビ(捲枝毛黴)(読み)マキエダケカビ(英語表記)Helicostylum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マキエダケカビ(捲枝毛黴)
マキエダケカビ
Helicostylum

藻菌類接合菌類ケカビ目エダケカビ科。草食動物の糞の上などによく生える。基質から気中に立上がる菌糸は胞子嚢をつける。その頂点にはケカビにみられるような球形で多数の胞子を蔵する胞子嚢を生じるが,その胞子嚢柄の中間部には多数の小枝を分出する。それらの小枝は著しく下方を向いて屈曲し,先端に胞子を数個蔵する球形で小型の小胞子嚢をつける。7種が知られている。有性生殖はケカビと同様の配偶子嚢の接合による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android