コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マキエダケカビ(捲枝毛黴) マキエダケカビHelicostylum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マキエダケカビ(捲枝毛黴)
マキエダケカビ
Helicostylum

藻菌類接合菌類ケカビ目エダケカビ科。草食動物の糞の上などによく生える。基質から気中に立上がる菌糸は胞子嚢をつける。その頂点にはケカビにみられるような球形で多数の胞子を蔵する胞子嚢を生じるが,その胞子嚢柄の中間部には多数の小枝を分出する。それらの小枝は著しく下方を向いて屈曲し,先端に胞子を数個蔵する球形で小型の小胞子嚢をつける。7種が知られている。有性生殖はケカビと同様の配偶子嚢の接合による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android